FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型インフルエンザ

2008.08.30
 世界中で大流行する恐れのある新型インフルエンザの発生に備え、感染者の隔離などの対策を盛った改正感染予防法と改正検疫法が4月25日成立(ガソリン暫定税率問題の陰に隠れてしまい、ほとんど話題に上がらなかったようです)。アメリカのブッシュ大統領は2004年、新型インフルエンザは病気ではなく「国家危機管理」であると表明し、2005年度の国家予算の中に新型インフルエンザのための費用に8000億円を投入。日本国内においても8月上旬、病院関係者等に新型インフルエンザワクチンの接種を開始したようです(8月5日読売新聞)。新型インフルエンザ(鳥インフルエンザが鳥から鳥・鳥から人・人から人へと進化?)は如何なのでしょうか?身近に迫っているのでしょうか?又、用心のための事前対策としての方策なのでしょうか?何れにしても何かの現象が起こっているような気がします。
スポンサーサイト

防災北はりま塾

2008.08.29
 平成20年度「小野市自主防災組織リーダー研修会」・「防災北はりま塾」が24日(日)に小野市伝統産業会館にて行われました。市内各町より区長さん始め担当役員さんの出席を受け盛大に行われました。前半は、新潟県柏崎市より、北条地区コミュニティ進行競技化会長 江尻東磨 氏を迎え、中越大震災・中越沖地震の体験等を踏まえて『災害に負けない住民主体のまちづくり』と題しての講演。後半は、防災基本訓練(初期消火・応急手当・心配蘇生法・ロープ結索等の訓練)と講義とにわかました。講義では、山崎断層系(小野市を東西に抜ける三木断層を始め6っつの断層をあわせたもの)と地震被害では、複数の断層帯が点在しており他に未確認の断層もあるようです。
5月23日に中央防災会議の発表では、M8.0の地震が発生。市内では殆どの地域で震度7という発表がありました。”備えあえば 憂いなし”少しでも被害から免れるために普段からの準備に気を配りたいと思います。

学校整備(耐震補強)

2008.08.22
 今年2月に発表されました「学校整備事業中期計画書」により、今年度は旭丘中学校(平尾工務店)・小野南中学校(高階組)・河合中学校(㈱田村組)の3校の耐震補強工事が実施されております。夏休みの期間を利用しての工事ですが音と埃とで大変な状況の中での工事ですが耐震化に向けて着々と進行しております。学ぶ子供の安全・地域の災害時での避難所としての役割を果たすため防災補強工事に急ピッチで取組んでいます。

小野まつり

2008.08.20
小野まつり
           小野まつりのフィナーレ
 16・17日と二日間にわたって小野まつりが行われました。初日の午後に激しい雷雨に遭い、一時は開催を疑うばかりの雨でした。然しながら、雨も上がり無事予定通り開催でき大成功であったと思います。(開催前には、舞台前に水溜りが沢山出来、主催者・ボランティア等の方々の必死の努力で、スポンジ等での水を排除し、何とか時間には間に合いました。大変ご苦労さんでした)。開催中はもちろん、一日目が終わった後には、出演者の一部の方々(子供さんも多く居られました)が、大きなごみ袋を持って会場内外のごみ拾いをされていました。(表の小野まつりに対し、裏の小野まつりを見せていただいたような気がし、心温かさを感じました。)お疲れ様でした。
 隣のM市の議員さんも見にきていただいたようですが、”ボランティアの姿があまり見えないとか、失礼な表現でアメリカ産・国内産の違い”とかの表現がありました。
 本来、ボランティアは表にはあまり見えにくいものです、又中身を良く観察・理解してからのコメントであれば許されますが。M市さんもいいお祭りにしてください。(尚、M市の議員さんは、研修会でも一緒になったり懇意にしていただいています。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。